ごあいさつ

  • HOME
  • ごあいさつ

スタッフ中心の心温かな医療を目指しております。
妊娠中は父母教室、おっぱい教室、マタニティヨガ、マタニティビクス、親子マタニティビクスなどに気楽に参加して頂き、妊婦さん同志がお友達となり、マタニティライフをエンジョイしてもらっております。
お産に関しては、自然分娩はもちろん、計画分娩、無痛分娩、夫立会いなどのいずれにも対応させて頂いております。
開院から2016年末まで14,677例の出産があり、そのうち、帝王切開は非常に少なく、345例(2.4%)でした。このように、なるべく経腟分娩していただくよう努力をしおります。また、硬膜外麻酔による無痛分娩をされた方は1,273例(9.0%)、骨盤位の分娩は87例(0.62%)(60例は帝王切開術、27例は経腟分娩)、吸引分娩は612例(4.2%)でした。

画像alt
画像alt

お産後、充実した母乳指導(自信があります)はもとより、スタッフ、お母様同志の「おやつ時間でのおしゃべり会」などがあり、コミュニケーションを大事にしております。
また母児同室なども自由にしていただいております。 産後2週間目のチェックや、産後3~4ヶ月目、6~7ヶ月目の同窓会(「おしゃべり会」)も開催し、多くのお母さん方が参加をして、おしゃべりを楽しんでもらっております。

婦人科手術については、子宮筋腫、良性の卵巣嚢腫や子宮外妊娠などはお腹を切らない腟式の方法を積極的に行っております。この方法は、腹腔鏡と同じように、術後の回復が早く、入院日数も短いですが、腹腔鏡と違ってお腹に全く傷は残りません。